エコ生活日誌

「未来可能性」の最大化 〜実践と思考の日々

「キエーロ」を作成!

生ごみをゴミとして出す場合、環境負荷がとても大きいことは過去のブログで掲載しました(以下)。

面倒臭がりな私はダンボーコンポストの場合、生ごみを細かく刻まなければならないことや、冬季の分解が遅いことに嫌気がさし、もっと手間のかからないコンポストを探していたところ、「キエーロ」を見つけました。

キエーロ 葉山

キエーロのよいところは、ただ埋めるだけで、基材や付加する薬剤が要らないこと。「作り方」を参照し、土置き用の「バクテリアdeキエーロ」を作成しました。

ホームページから購入すると1万4千円もかかるようですが、合板を使って制作費を下げ、約4千円で出来ました。

f:id:kuroko66:20151213111056j:plain

f:id:kuroko66:20151213111154j:plain

風や太陽光は取り入れるが、雨水は入らないようにしていることが、生ごみの分解促進に寄与しているようです。黒土が土の温度上昇に役立っていると考えられますが、こちらでは黒土が手に入らないので、土は足さずに試してみます。

使い勝手や生ごみの分解性能は後日報告します。

 

(おわり)